不動産の夢実現のコツを語る


過去のことでウソをつくと、それはほんとうのウソつきということになってしまいますが、将来のことでウソをつくと、そのウソはウソでなくなる可能性があります。ひょっとしたら、そのウソが実現したりするからです。将来へのウソは、法螺(ほら)ともいいます。Hさんにしたって、ワコールのTさんにしたって、小さな町工場のときに「世界制覇宣言」をしています。それを聞いていた社員は、みんな口をぽかんと開けていたそうです。法螺は夢ともいいます。

木

「人々よ/成功をこそ夢に見よ/敗者は敗者の夢を見る/勝者は勝者の夢を見る/同じく夢を見るならば/勝者の夢をなぜ見ぬか/勝利の夢をなぜ見ぬか/なぜ成功をこそ夢見ぬか/常によき夢見続けて/始めて勝利の時至る」(「人生に勝利する詩」より)まさにそのとおりなのです。常に将来に対する夢を語り続けていくならば、いつのまにか協力者があらわれ、幸運が舞い込んできて、状況が願っていた方向に進んでいくのです。「私は毎日あらゆる面でますます良くなっていく」そう思い、それを口に出し、そう信じたとき、私たちは「毎日あらゆる面でますますよくなっていく」しかないのであります。

『言葉のパワーを活用すると』
「今日只今より、否定的な言葉を一切使わない!」とある日誓いました。うまくいく、いかないを思いわずらうより、どうすればうまくいくかだけを考えてみることにしました。いろんなピンチがあります。そんなとき、つい否定的な言葉や弱音を吐いたりしがちなのですが、そこをぐっとがまんして、前向きで肯定的な言葉だけを口に出していくわけです。するとどうでしょう。大げさに言えば、奇跡が起こります。自分の言ったとおりに事態が動いていくのです。言葉は、どうもそれ自体にパワーを秘めているような気がするのです。これを「言霊(ことだま)」というのでしょうか。

植木

この言霊を活用しない手はない、と思うのです。言葉を「はなす(話す)」というのは、「はなつ(放つ)」ということだそうです。矢のように放たれた言葉は、いろんな方向へ向かって、いろんな影響を与えていきます。ならば、いい影響を与えていきたい。明るい言葉、積極的な言葉、あたたかい言葉、勇気を与える言葉、やる気の出る言葉、そんな言葉ばかりを放っていきたいのです。はじめに言葉ありきで、たとえばジェファーソンによる「アメリカ独立宜言」があればこそ、独立という現実があらわれてきたに違いありません。言葉のもつ現象面への創造力というのは、これはもう、すごいものがあるようです。言葉の力を借りて、自分の夢を実現していきたいものです。


大阪府の北西部に位置した箕面市で生活を始めませんか?箕面市内には,風光明媚な観光地があり,自然環境に恵まれているエリアになります。そんな箕面市で生活を始めませんか?
箕面市から大阪市の北エリアまで30分でアクセスすることができるので,交通面で困ることもありません。そんな箕面市で不動産物件について探しませんか?
箕面市内には不動産物件が充実しているため,ぜひ一度箕面市の不動産情報についてご確認ください。
箕面市の不動産物件ならよりよい生活を送ることができるので、ぜひ一度調べてみてください。

大阪のベッドタウンとして高い利便性を誇っている茨木市で不動産情報について調べませんか?空の便も利用することができ交通面でも便利都いう事もあって人気の都市です。
さらにフラットな地形で閑静な住宅街が広がりをみせているので静かに落ち着いて暮らしたいという方にはオススメのエリアですよ。大阪の不動産物件検索は、まず茨木市で始めませんか?

足立区で新しい生活をスタートさせませんか?賃貸物件を探すのでしたらおすすめなのが,梅島エリアです。梅島エリアは東武伊勢崎線が乗り入れていて,北千住駅で乗り換えて,東京駅まで21分,新宿まで31分でアクセスすることができるので、便利です。
ぜひ一度、梅島エリアの賃貸情報についてご確認ください!